北摂歩こう会 第173回例会実施報告

北摂歩こう会:2020年1月例会報告
第173回 “河内飯盛山を歩く”

1月9日(木)学研都市線JR四條畷駅に10時過ぎには43名が集合する。
前日まで雨模様の天気が、気分は最高の晴天となり、駅前の広場が狭い為四条畷神社に移動。
ここで初詣と参拝後、幹事より朝の挨拶とコース説明、柔軟体操を行い標高314mの生駒山地の
山頂飯盛山を目指しいざ出発。
登山口からは、急な上りの階段が山頂まで続くために、なかなか厳しいコースであるが、
参加者みんなで声を掛け合い、こまめに休憩を取り12時には飯盛山山頂に到着する。
南朝時代は三好長慶の居城で今は飯盛城跡として残っている。
頂上には楠正行の凛々しい立像が有り眺めは大阪市、遠くは淡路島まで270度見渡せる。
ここで休憩する。
休憩後は、昼食場所の大東市立野外活動センター近くのため池に進む。
帰路は、下り一辺倒の山道を膝の悲鳴を気にしながら、野崎観音(慈眼寺)を目指しました。
長い距離の下り道ご苦労様でした。
野崎観音で集合写真を撮り、境内で幹事会からの挨拶と、3月12日の例会「伏見の歴史散策」
を呼び掛け全員の安全を祈り解散する。

担当幹事:尾崎 博、田村 勲、秋山充久

会 員    会員外   合 計
高槻地区       21名          21名
茨木・摂津地区    18名    1名    19名
その他地区       3名           3名
計     42名    1名    43名
以上報告致します。
会長 田村 勲

0

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP