No2.この春の『見どころ』ご紹介!

+6

コロナ禍のもと、この春は県内の近場(穴場)で、楽しんでみてわ!!
美杉町の隠れた名所「竹原の淡墨桜」と「石名原のミツマタ群生地」のご紹介
◆下記の2つの見頃は、ほぼ同じですので、車で行けば、2ケ所を一度に見学できます!
◆2019年3月に山歩き部会でも行きました!・・・見頃時期はHPなどで、ご確認下さい!

1.美杉町竹原・中原地区の淡墨桜・・見頃は3月末前後(年により多少前後)
 「三多気の桜」「君ケ野ダム公園の桜」は 大変有名ですが、その近く(竹原の中原地区)に
 見事な枝ぶりの「竹原の淡墨桜(うすずみざくら)」があります。
 場所は、津市美杉町竹原の中原という地区で、「よこや製茶」さんの付近です。
 ※よこや製茶さんが目印で、2020年は駐車場が無料開放されていました!

 竹原の県道三差路(八知方面と君ケ野ダム方面の分岐)から約2kmです(地図ご参照)
 薄墨桜の木は1本だけで、通常の桜よりも開花が早く、3月末前後が見頃です。
2.美杉町石名原のミツマタの群生地・・見頃は3月末前後(年により多少前後)
 山一面にミツマタが群生していて、丸い黄色い花が可愛らしく、とても心が癒されます。
・場所は、美杉町竹原より、県道15線をさらに南に走り、国道368号線を少し西に行くと
_名松線の伊勢奥津駅があり、その先の「伊勢地・地域住民センター」に車を止めて、
_歩いてミツマタの群生地に向います(1.3km、約20分のハイキングになります)。

+6
PAGE TOP