会員の遊津さんのボランティア活動

退職と同時に取り組んだのが地球温暖化(気候変動)問題ですが、当時は懐疑論もありまだあまり話題にもならないそんな時代でした。それから早20年、残念ながら今は疑う余地もなく、数十年に一度と言われる気象災害が毎年のように起きており、気候危機とまで叫ばれ日本もようやく脱炭素社会(温室効果ガス排出実質ゼロ)への変革を世界に宣言しました。
2001年から奈良県ストップ温暖化推進員として活動はじめ、2005年にNPO法人奈良ストップ温暖化の会を設立、翌年、奈良県の地球温暖化防止活動推進センターに指定され現在に至ります。また、奈良の世界遺産・特別天然記念物でもある春日山原始林の荒廃を目にし、2014年に春日山原始林を未来へつなぐ会を設立、森林保全再生や普及啓発活動を奈良県と連携して行っています。

主な活動内容は以下のHPをご覧ください。 いつでもお気軽に参加お声かけお待ちしています!

◆奈良ストップ温暖化の会(奈良県地球温暖化防止活動推進センター)

いろんな取り組みを通じて、県内各地域の市民・NPO・市町村・企業等と連携し、「ストップ温暖化で持続可能なまちづくり」を推進しています。松愛会 奈良3支部のみなさまには“奈良の環境家計簿”を中心にいろんな取り組みに参加頂いており、今後とも引き続きよろしくお願いします。

◆春日山原始林を未来へつなぐ会

春日山原始林を未来へつないでいこう!そんな想いを持つ多くの有志が、原始林内での保全活動(ナラ枯れ対策・植生保護策の管理・外来種駆除等)や啓発活動(観察会・ウオーキング・自然体験教室・イベントや講演会等)に取り組んでいます。

(遊津 隆義 記)

+6

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP