【IT寺子屋Vol15】スマホの便利アプリ「Eight」について

スマホの便利アプリ、「みてね」「トリセツ」に引き続き、今回は、「Eight」です。

10万人が使っている名刺アプリで、名刺をスマホのカメラで撮影して、保存・管理およひ検索・閲覧できるようになります。
名刺のアプリの殆どはOCRと言う技術を使って機械的に読み込むのですが、「Eight」は基本的には人間が入力しています。

また、最大の特徴は、「Eight」を使っている人通しが、クラウド上のサーバーを介して繋がります。
具体的には、私が、転職をした場合、「Eight」で繋がっている人に、新しい名刺を自動的に共有できます。
また、Web会議やメールなどにより、オンラインで名刺交換もできます。
名刺=仕事をしている人が使うと言うイメージですが、プライベートでも、いろいろなお店の人の名刺などの保管にも活用できます。
基本は無料ですが、プレミアムタイプは有料(年間4800円)となります。
また、企業向けサービスもあり、社員が訪問した時期や面談者を社内で共有することができます。

次回は、スマホの便利アプリ「お薬手帳」をご紹介いたします。

投稿:奈良西支部 中山明 プロフィール
+2

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP