2022年12月 野鳥観察「渡良瀬遊水地(栃木県・群馬県)」の実績報告

日 程:2022年12月18日(日) 10:00~15:00
行 先:渡良瀬遊水地(栃木県・群馬県)
コース:東武日光線 柳生駅~県境(群馬・栃木・埼玉県)~渡良瀬遊水地中央エントランス~
                下宮橋~谷中湖遊歩道~中の島・野鳥観察台~谷中村史跡広場(昼食)~
                ウォッチングタワー~谷中湖北水門~多自然池~思い出橋~ラムサール通り入口~
                板倉東洋大前駅 
参加者(敬称略)
    
石原幸子、岡田俊男、尾原武、香取文子、倉光幸司、小池紀子、東海林治、戸谷輝夫、
               中嶋繁(担当)、堀田敏江、山崎雄一 [計11名]
報 告
   
赤城おろしの空っ風のため体感温度がかなり低く、辛い観察会でした。
           カモ等の水鳥は首を縮めて風の弱いところに集まっていました。
           渡良瀬遊水地には広大なヨシ原が有り、その先には雪を被った男体山が見えていました。
           男体山に連なる日光の山々を背景にチュウヒが舞っていました。

集合写真

観察種
自然分布種
ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、コガモ、ミコアイサ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、トビ、チュウヒ、ノスリ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、シメ、ホオジロ、アオジ、
外来種
カワラバト、
[計28種] (日本鳥学会「日本鳥類目録」のリスト順)

記事が良ければ「いいね!マーク」のクリックをお願いします

スナップ写真↓(クリックすると拡大します写真の外側をクリックすると元の画面に戻ります。

   文:中嶋  写真:山崎・東海林・中嶋

次回行事案内
場 所 : 手賀の丘公園・手賀沼
日 時 : 2023年1月15日(日)
集 合 : R常磐線 柏駅 中央口 AM9:30 (時間厳守) AM9:48発のバスに乗車します。
担 当 : 野口・戸谷
参加費  : 100円
持 参 : 観察用具・昼食・飲物・敷物・雨具・マスク(駅前にコンビニ有り)

東 京 野 鳥 観 察 会 の 紹 介

パナソニック松愛会 東京野鳥観察会 概要(クリック)

2023年スケジュール(クリック)

安全管理と個人情報の取り扱い (クリック)

入会のご案内(クリック)

当面の行事予定

行事名をクリックすると詳細ページを見られます6/1(土) みちくさ会JR目黒駅10:30
「林試の森公園とすずめのお宿公園」

首都圏支部2次元バーコード

PAGE TOP