2023年 4月 野鳥観察「守谷野鳥のみち自然園(茨城県)」の実績報告

日 程:2023年4月16日(日) 9:50~14:00
行 先:守谷野鳥のみち自然園
コース:南守谷駅→野鳥の森愛宕南口→ホタルばし→藤の園→水辺広場→水辺ルート→
     北ルート入口→山王下口→湿地コース→パルコン入口→上の止まり木→
     下の止まり木→城址口→守谷城址公園本丸跡→北側駐車場(昼食) →二の丸→
     南側駐車場→守谷城址碑→八坂神社→守谷駅

参加者(敬称略)
      
石原幸子、岩下哲、岡田俊男、小川明利、門田晃、香取文子、小松裕一(担当)、
    佐藤靖、東海林治、戸谷輝夫(担当)、殿村保夫、中嶋繁、野口隆也、堀田敏江、
             山崎雄一[計15名]

報 告
   
天候も穏やかで絶好の野鳥観察日和でした。
   「守谷野鳥のみち」は東京近郊で有りながら、自然林と谷間湿地に囲まれた自然園です。
        当会としては初めて訪れる場所でしたが、よく整備された木道を歩くことで、気持ち良い
    観察会になりました。
    今の季節、小鳥たちは若葉の陰に隠れて、姿を探すのが難しくなってきました。
    ただ、それを補うように、林や湿原には綺麗な囀りが響き渡っていました。

観察種
自然分布種
キジ、カワウ、コサギ、チュウヒ、コゲラ、アオゲラ、モズ、カケス、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、メジロ、ムクドリ、スズメ、カワラヒワ、ホオジロ、アオジ、

外来種
コジュケイ、カワラバト
[計24種] (日本鳥学会「日本鳥類目録」のリスト順)

記事が良ければ「いいね!マーク」のクリックをお願いします

スナップ写真↓(クリックすると拡大します写真の外側をクリックすると元の画面に戻ります。

  文:中嶋  写真:東海林・山崎・野口・中嶋

次回行事案内
場 所 : 葛西臨海公園(東京都)
日 時 : 2023年 5月21日(日)
集 合 : JR京葉線 葛西臨海公園 駅前広場 AM10:00  総歩行距離:約7㎞
担 当 : 山崎・倉光
参加費  : 100円
持 参 : 観察用具・昼食・飲物・敷物・雨具
      
(駅前にコンビニ有り)

東 京 野 鳥 観 察 会 の 紹 介

パナソニック松愛会 東京野鳥観察会 概要(クリック)

2023年スケジュール(クリック)

安全管理と個人情報の取り扱い (クリック)

入会のご案内(クリック)

当面の行事予定

行事名をクリックすると詳細ページを見られます6/1(土) みちくさ会JR目黒駅10:30
「林試の森公園とすずめのお宿公園」

首都圏支部2次元バーコード

PAGE TOP