今日の健康情報〈その30〉美しい姿勢で颯爽と!

 何歳になっても背筋がすっと伸びた人は、はつらつとして若々く見えます。人の姿勢の良し悪しは目に付きますが、自分の場合はどうでしょうか?見た目はもちろん、心身の健康に大きく影響する姿勢。もっと意識してみませんか?

 私たち松愛会栃木支部は、これからのコロナ対策と同時に健康で豊かな生活を送る為に、”今日の健康情報”と題していろいろな情報を発信しております今回は「姿勢について」に関する紹介です。

良い姿勢には、どんな利点があるか!

見た目がこんなに違ってくる! 心身への健康効果もいっぱい!
●若々しく見える。
●元気で明るい印象になる。
●スタイルが良く見える。
●きちんとした印象を与える。
●肩こり腰痛の予防・改善になる。
●坐骨神経痛や手足のしびれが起こりにくい。
●疲れや冷えなどの体調が起こりにくい。
●精神的に安定しやすい。

姿勢をよくするためのポイント
◇良い姿勢を意識し環境を見直す

◇運動で筋肉を鍛え、筋肉・骨・関節に良い食品をとる
●積極的に生活の中やウォーキングで運動量を増やす

●ストレッチで柔軟性を保つ
●筋肉の衰えを防ぐ工夫をする
●あわせて筋肉・骨・関節の材料になる成分を取るのが
 姿勢を維持する能力を保つのに効果的です。
◇食品で意識するのはこの成分

タンパク質 筋肉の材料であり骨の土台となる 運動直後にとると筋肉になりやすい
高齢者は不足しやすいので特に意識して
大豆・大豆製品、肉、魚、卵など
カルシウム 骨の主成分である 筋肉の働きにも重要な役割を果たす
日本人は慢性的に不足気味
小魚、大豆・大豆製品
グルコサミン&
アセチルグルコサミン
関節の軟骨成分である 関節軟骨の弾力を保つ
年齢と共に減少してゆくので補って
エビ・カニの殻など

 自分ではあまり気付かない自分の姿、私を写真や動画で見ると「猫背」で「前かがみ」どちらから見ても70代です、姿勢と気持ちは若返りたいものです。

参考資料:ミキプルーンの50年に感謝を込めて、これからも より

+24

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

文字拡大

PAGE TOP