会員紹介~『安心・信頼・感動』の地域活動を22年間継続~走出政視さん

これまで走出政視さんは、NALC栃木「とちの実会」の事務局長11年、代表8年間を含め22年の永きにわたり活動してきましたが、今年の6月8日開催の定時総会で退任し今後は顧問として活動することになりました。

◆ナルク栃木「とちの実会」活動のあゆみ
この組織は、1994年大阪で設立し全国に活動拠点を展開するという方針の元、「ナルク栃木」は1998年松下電子工業(株)にて発起人14名にてスタートしました。その後の代表は地元起業家や元教育者とパナソニックOBが交互に担当して、走出さんは4代目の代表として活動してきました。会員数もピーク時は700名以上となり、「自立・奉仕・助け合い」を理念として会員同士の助け合い活動を中心に、大谷クリーン作戦・日光オオハンゴンソウ除
去活動などの社会貢献活動を行い5.7.5を楽しむ会やゴルフ同好会・
男の料理教室などの同好会を行い、さらに高齢化が進み本人の判断力が衰えた独居老人への後見人活動も行っています。社会貢献として一番の行事は、東日本大震災支援活動で宮城県女川町出島へ桜など200本の植樹作業をバス3台115名が慰問活動を行ってきた事だとお聞きしております。

◆今後の活動について・・・退任後も会員の皆さんと継続交流しています
代表を退く走出さんの今後の生き方は、22年間に知り合った多くの仲間の皆さんとのご縁を大切に、困ったときはお互い様の心で、いつまでも仲間として、自分のできることで無理をせず、社会や人様へのお役立に、楽しい仲間と共に充実した毎日を送りたいとの抱負をお聞きしました。

今後も、地域住民との健康・交流活動を行ってご活躍されることをご期待いたします。
活動詳細の説明により掲載のご協力をいただきましてありがとうございました。健康に留意されまして活動を継続してください。(佐藤良雄)

+16

コメント

  • コメント (2)

  • トラックバックは利用できません。

    • 卓坂田
    • 2021年 8月 26日

    走出 様

     「ナルク栃木」様には大変お世話になり、ありがとうございます。
     4代目代表を務められ、「ナルク栃木」を現在のような立派な団体に
     育て上げられたご苦労に敬意を表します。お疲れさまでした。
     引き続き、地域活動にご指導くださるようお願いいたします。
     松愛会  坂田 卓  
     

    +3
    • 谷田敏彦
    • 2021年 8月 29日

    走出さんへ  (電子:谷田)
     長きにわたって活動ご苦労様でした。

     今後も顧問としての活動を期待します。

     

    +3
  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

文字拡大

PAGE TOP