支部長メッセージ ”ウィズコロナでの新しい松愛会活動” 2020.9.1

パナソニック松愛会 栃木支部会員の皆様へ
 残暑厳しい日が続いていますが、会員の皆様には健やかにお過ごしのことと存じます。
新型コロナウイルスは依然全国的にまん延しており、栃木県も例外ではありません。栃木県は7月27日より警戒レベルを「感染観察」から1ランク上げ「感染拡大注意」とし、1ヶ月以上たってもその状況は変わっていません。

 栃木支部は今後の支部活動について、8月8日のの支部役員会にて決定しています。(詳細はここをクリック)
3月~8月の期間は、会員対象の全ての支部行事・同好会行事は中止しました。9月からは3密を回避し会食を伴わない行事に対し一部開催しますが、ほとんどの行事が中止またはオンライン開催となります。開催する支部行事(大谷クリーン作戦等)については、以下の感染対策を徹底いたします。

非接触式体温計を支部として購入し、当日の検温に使用します。
(モデルは、北垣副支部長)

 




フェイスガードを参加者全員に配布いたします。作業後は持ち帰り、アルコール消毒し繰り返し使用してください。






コロナ禍における健康二次被害対策も重要です。高齢者は感染防止とともに「フレイル(虚弱)防止」も大事です。2週間の寝たきりにより失う筋肉量は7年間の筋肉量に匹敵するといわれています。
支部としては9月開催予定でした「健康ウオーキング&バーベキュー」を中止としましたので、個人で参加できる「とちぎ健康ウオーク」(詳細はここをクリック)を企画いたしました。家の中、または日常の散歩コースなどで自分の体調に合わせてご参加ください。ちょっとした努力がフレイル(虚弱)予防となります。ゴール(600Km)した方にはもれなく豪華「達成賞」を贈呈いたします。

支部のHPでも「新しい日常(New Normal)」のコラムを連載中で、会員の皆様の「新しい日常」を紹介しています。是非、皆さんの投稿・ご意見をホームページやメール・電話などで支部役員までお寄せください。

2020年9月1日
パナソニック松愛会 栃木支部
支部長 吉田良和
栃木支部役員一同

■参考(栃木県の新型コロナ関係情報:http://www.pref.tochigi.lg.jp/c05/kouhou/korona.html
コロナのサムネイル

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

文字拡大

PAGE TOP