支部長メッセージ ”コロナ、インフルの同時流行に注意を!” 2020.11.1

パナソニック松愛会 栃木支部会員の皆様へ
 1日の寒暖差が大きく紅葉が見ごろな季節となりましたが、会員の皆様には健やかにお過ごしのことと存じます。
新型コロナウイルスは依然収束とは程遠い状況が続いています。国内は累計感染者数が10月末で10万人を超えています。栃木県は10月30日で累計487人の感染者数(内クラスタ―8件、148人)となっています。冬の季節を迎え、新型コロナウイルスと季節性インフルエンザの同時流行にも警戒が必要となります。会員の皆様には、インフルエンザの予防接種とともに、3密回避とマスク着用、手洗いの励行をお願い致します。

参考までに、厚生労働省が10月23日に発表した資料の一部を下記します。高齢者は感染すると重症化、死亡に至る割合が増加しますので、特に注意が必要です。

支部行事については、「10月10日支部役員会報告(詳細はこちら)」にてご報告のの通りです。今年度の全体行事は、支部総会に続き新春懇親会も中止としたため、10月3日の「大谷クリーン作戦」のみの実施となりました。「女性懇親会」「新旧支部役員政策懇談会」「HP委員会」「同好会世話役懇談会」はオンライン開催を予定いたします。同好会も、感染防止対策をしっかりと行い9月より一部再開をしております。
尚、健康づくりの一環で「とちぎ健康ウオーク(詳細はこちら)」を実施していますので、奮ってご参加ください。

今年はインフルエンザ(流行性感冒)に加えて新型コロナウイルスの感染に十分気をつけなければなりません。健康で楽しい「新しい日常」を過ごしていきたいと思います。自分なりの「健康法」や「感染対策」を行っていましたら、支部HPの「新しい日常(会員編)」にご紹介させていただきたいと思います。是非、支部役員またはHPコメント欄にてご連絡をお願い致します。

2020年11月1日
パナソニック松愛会 栃木支部
支部長 吉田良和
栃木支部役員一同

■参考(厚生労働省)(10月23日 新型コロナウイルス感染症分科会よりの提言)
■参考(栃木県の新型コロナ関係情報:http://www.pref.tochigi.lg.jp/c05/kouhou/korona.html

0

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

文字拡大

PAGE TOP