支部長メッセージ ” 立春~希望溢れる季節の到来 ” 2021.2.1

パナソニック松愛会 栃木支部会員の皆様へ
 まだまだ寒い日が続いていますが、会員の皆様には健やかにお過ごしのことと存じます。今年の節分は124年ぶりに「2月2日」となります。今まで節分は「2月3日」と思っていたのですが、37年前の昭和59年は「2月4日」だったようです。節分の翌日が立春となります。旧暦の頃は、立春が新しい1年の始まりと考え、その前日の節分で豆まきをして1年の厄を払いました。

「立春大吉」は厄除けのお札として昔は玄関や門に貼っていた家もあったかと思います。表から見ても裏から見ても「立春大吉」と読めることから、仮に鬼が入ってきてもこのお札を目にすることによって、「あれ、この家には入っていなかったっけ?」と勘違いして逆に出ていってしまうという由来が有ります。疫病コロナウイルスの大鬼が世界中から退散してくれるよう豆まきをして、立春を迎えましょう。

 今年度の松愛会活動も残すところあと僅かとなりました。総会も新春懇親会も中止となり、実際に出来た行事は「大谷クリーン作戦」のみでした。同好会も昨年3月より8月末まで自粛をお願いし、9月より順次囲碁とカラオケが再開しましたが、再度の緊急事態宣言発出で3月末までの中止要請を致しました。コロナ禍の1年間でしたが新しい松愛会活動のあり方として、オンラインで各種委員会、懇談会を実施致しました。女性会員懇親会(リモートお茶会)も多くの参加者で開催出来ました。
厚労省・スポーツ庁はコロナ禍であっても特に高齢者に対して、健康二次被害の防止の為に「感染症対策をして適度な運動」を推奨しています。特に65歳以上の方は、1日に男性7000歩、女性6000歩を目標値として推奨しています。栃木支部も「とちぎ健康ウォーク」を企画し健康づくり活動を推進しています。次年度も継続実施予定ですので家族でご参加ください。

支部の健康企画・・・「とちぎ健康ウオーク」(2020年9月~2021年2月)(詳細はこちら)
◆健康に関しての情報・・・日本老年医学会・東京大学高齢社会研究機構(詳細はこちら)
社会貢献活動・・・『
みんなで”AKARI”アクション』古本募金(詳細はこちら)
同好会状況・・・囲碁(詳細はこちら)カラオケ(詳細はこちら)、おおるり会(詳細はこちら)、にこにこ歩こう会(詳細はこちら)、パークゴルフ(詳細はこちら)、そば打ち倶楽部(詳細はこちら)将棋(詳細はこちら)、健康ボウリング 

 コロナ収束までには未だ時間がかかりそうですが、松愛会栃木支部として「みなさまが楽しい日常」を過ごせるように少しでもお役に立てる活動と健康づくり推進を行ってまいります。新年度からの新たな活動支部計画を策定中です。是非皆様からのご意見、ご要望を是非お寄せ下さい。

2021年2月1日
パナソニック松愛会 栃木支部
支部長 吉田良和
栃木支部役員一同

■参考:内閣官房(新型コロナウイルス感染症対策)、 (厚生労働省)(新型コロナウイルス感染症について)

■参考 :栃木県は1月14日より2月7日の期間「緊急事態宣言発令中」(栃木県の新型コロナ関係情報

+14

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

文字拡大

PAGE TOP