松愛会栃木支部からの重要なお知らせ(第12報)~ウイズコロナでの支部行事について~2022.3.28

パナソニック松愛会 栃木支部会員の皆様へ
**ウイズコロナでの2022年度支部行事についての考え方
**

 4月から2022年度が始まりますが、桜も満開となり気持ちも新たに会員の皆様には健やかにお過ごしのことと存じます。
新型コロナウイルスは過去2年間にわたり感染がとまらず、変異を繰り返す中で終息にはまだ時間がかかるようです。昨年末よりのオミクロン株により年初より第6波の感染拡大となりました。全国的に多くの都道府県で「まん延防止等重点措置」となりましたが、3月21日で全て解除となりました。

 このような状況を踏まえて、松愛会栃木支部は、当面の活動方針を3月27日の臨時支部役員会にて検討いたしました。今年度(3月31日まで)は、感染警戒度レベル2以上で飲食を伴う支部行事の中止、同好会への自粛要請を行ってまいりましたが、行政の方針に基づき2022年度(4月1日より)は下記のように決定いたしました。尚、コロナ感染状況次第で変更の場合がありますので、最新の情報を都度「ホームページ」または「支部だより」にてご連絡を致します。

■国および栃木県における行政判断を踏まえ、栃木支部として2022年度の支部行事開催を次の通り決定しました。
➀支部行事・・・感染対策を徹底し原則実施する。必要に応じオンライン開催を行う。(5月1日の会報に同梱される議案書で年間行事予定をご確認下さい)
 【当面の行事日程】
  ●4月24日(土)足尾植樹・・・春の植樹デーにあわせて代表参加
  ●5月29日(日)年次支部大会・・・ホテルマイステイズにて開催(会場参加とオンライン参加のハイブリッド開催とする)
尚、松愛会本部は、4月22日の全国役員会(本部三役+全国支部長)、4月23日の全国大会(楠見社長も懇親会出席)を大阪にてリアル開催することに決定しました。

②同好会・・・感染対策を徹底し同好会独自で開催判断を行う。

■国、栃木県の現時点での要請事項
 まん延防止等重点措置が解除されたとはいえ、感染状況は依然高い水準にあります。特に基礎疾患がある方は重篤になる恐れもありますので、引き続きの感染対策を徹底することをお願いいたします。

 コロナウイルスの感染状況は今後も数年続くと予想され、ゼロコロナは当面難しいと判断しています。ウイズコロナ時代(コロナウイルスとの共生)の松愛会活動について皆様と共に考えていきたいと思います。「フレイル(虚弱)防止」「人とのつながり」を考慮して活動を推進して参りますので、ご理解の程宜しくお願い申し上げます。
是非皆様からのご意見、ご要望をお寄せ下さい。

2022年3月28日
パナソニック松愛会 栃木支部
支部長 吉田良和
支部役員一同

◆参考資料・・・栃木県の警戒度レベルは「レベル2」(詳細はこちら)
・現時点で全世代で感染数は減少しています。10歳以下の小学生、幼児の感染者数が多く、この年代のワクチン接種率が低く家庭内感染が発生しています。高齢の方は家庭内感染に十分気をつけてください。

・栃木県では、「感染再拡大防止徹底期間(3月22日~4月10日)以降の4月11日より、「GoToEatキャンペーン」「県民一家族一旅行」が再開されます。地元の振興に貢献することも大切ですので、感染対策を十分に取りご協力ください。

+36

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

文字拡大

PAGE TOP