投稿記事

仙台 釣仙会4月度活動報告 2022.04.21

4月21日(木)活動再開宣言を受け早速カレイ釣りを開催しました。

当日は皆様の都合が悪く3名のみの参加でしたが、長いコロナ禍で長く活動出来ていなかったため満を持して釣行しました。
波は1m以内の予報でしたが、時折1.5m程度のうねりが発生し、波に弱い岡田会員は酔止めを飲みながらの釣りでしたが、後半絶好調でカレイ21枚プラスカナガシラのおまけ付きで船酔いはどこへやら満面の笑みで釣りをエンジョイしていました。
大友会員は、順調に釣果を伸ばしタコまで釣って納得の13匹大谷はそれにつぐ12枚の釣果でした。
終了着岸後、岩佐会長も駆けつけ釣仙会活動をしめて頂きました。
大友会員は、その日の夜はマイ包丁でカレイをさばき、刺身に煮付け、明くる日の一夜干しで、岡田さんも泊まりに来た娘さんとお孫さんに刺身とムシガレイを振る舞い楽しい夜を過ごしたそうです。
大谷は南蛮漬け、刺身、塩焼きでカレイを堪能しました。
次は6月のワタリガニ釣りを楽しみに準備して參ります。
報告 事務局 大谷貞雄
写真をクリックすると拡大表示(表示後、左右の < > をクリックするとスライド表示)

この記事が良ければ「いいね!マーク」のクリックをお願いします

+7

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP