『2016年度 年次支部総会』 113名が参加して開催!

2016年5月7日(土)

<画像をクリックすると拡大、拡大画像をクリックすると次の画像を表示し、画像の外をクリックすると元に戻ります>

 2016年度枚方南支部 年次支部総会が、パナソニック企業年金基金 松心会館 に於いて、パナソニック松愛会 野﨑副会長、 平野衆議院議員、福留枚方市議会議員をご来賓に迎え、総勢113名のご参加を得て開催されました。

第1部 特別講演

上田 真弓さん

◇《New》笑いと健康◇
上田 真弓さん(笑顔の時間代表)を講師に迎え、顔筋(表情筋エクササイズ)と心と身体の若返りについて、1時間あまり講演を頂きました。

  • 笑いは体を活性化し免疫を高める
  • 顔の表情は 脳に直結している、笑顔は意欲を高め、良いホルモンが出る
  • 笑顔は自分だけでなく、周りの人にも良い効果を与える

講演最後には手鏡を使って、良い笑顔の作り方を実習しました。


第2部 支部総会

 永井地区委員の司会進行により開会。
お亡くなりになられた会員、配偶者の方々へ黙祷を行いました。
冒頭、樫本前支部長より退任の挨拶と櫻田新支部長の紹介、櫻田新支部長の新任の挨拶とパナソニック松愛会野﨑副会長の挨拶がありました。以下はその要旨

樫本前支部長からは会員の皆様と地区委員のご協力に感謝します。
櫻田新支部長からは行事に出席するようになり、更に委員になって松愛会活動の楽しさが分かった、会員の皆さまのご健康の為にも、楽しい松愛会活動を進めたい。
野﨑副会長からは松愛会に参加して楽しいということを知ってほしい、今日の総会で素晴らしい何かを持ち帰ってほしい。

続いて松愛会会長メッセージの代読、菅地区委員から全国総会参加報告があり、
昨年度は全国で健康にまつわる活動が活発であった、会報のカラー化やホームページのセキュリティ強化などを行ってきた、2016年度は「会員同士が親しめて楽しめて喜びあえる」をキーワードに運営すると報告されました。

◇議案説明と審議◇
永井地区委員が議長に選任されて議事が進められました。
樫本前支部長から2015年度の報告

  • 支部だよりのカラー化、メール登録会員の募集、バイパナソニック運動の取り組み
  • 「春レク」「社会見学」「秋レク」「女性懇談会」「地域貢献活動2回」 
  • 「健康わいわい倶楽部」の実施
  • 「茶道同好会」「ボーリング同好会」など新たな同好会の発足 等の活動報告
  • 会計報告

 櫻田新支部長からプロジェクターを使った2016年度の計画説明
松愛会活動の原点は支部・地区にある。親しみ、楽しみ、喜びあえる活動を進める

  • 親しみ、楽しみ、喜びあえる「友愛・親睦活動」
  • 爽やか、生きがいのある「健康づくり」
  • 魅力ある「支部行事」「同好会活動」の推進
  • 親しみ、喜びあえる「社会貢献活動」
  • 親しまれ、喜ばれる「広報活動」
  • バイパナソニック活動 等の活動方針
  • 活動計画と予算の説明

新任地区委員の紹介
退任地区委員の紹介と代表の挨拶、記念品贈呈
質疑応答
以上の議案は、全員の盛大なる拍手により、満場一致で承認されました。

第3部 懇親会

 懇親会の始めには平野衆議院議員と福留枚方市会議員の挨拶がありました。乾杯は、パナソニック松愛会野﨑副会長の挨拶と音頭で行われ、全員の拍手でこれに応えました。
 乾杯の後一気に場が和み、賑やかな懇談の場となりました。懇談の場には、水戸黄門?の飛び入りがあったり、突然の指名で戸惑いながら挨拶をする新旧地区委員など、楽しく進みました

 思い思いのテーブルで談笑の輪を作り、美味しい食事美味しいお酒を楽しみましたが楽しい時間もあっという間に過ぎ、中締めの時間となりました。
 中締めは中村さん(2班)の音頭で「チャチャチャチャン」と締めて、盛況裡にお開きとなりました。

<写真:中溝明男・松島可美・森田弘司・中村雅裕 HP作成:日垣眞宣 WP編集:徳田>

<スナップ写真>

◇笑いと健康◇

◇懇親会◇

+4
PAGE TOP