社会貢献活動

枚方南支部 社会貢献活動

区切線

◆ 松愛会の社会貢献について

  1. 高齢化に対応した社会貢献活動のステップアップ
    • 幅広い層からの参加者を募り、活動の幅を広げる(地域や家族など)
  2. 会社・組合・OB会三位一体の「One Pana」活動推進
    • 「みんなでAKARIアクション」古本・ディスク募金を継続推進する
    • エコリレージャパンとの連携を強化する
  3. 社会貢献活動の支部間連携強化
    • 本部ホームページを活用して情報を提供する

2020年度全国総会議案書 活動方針と主要取組【社会貢献委員会】より

◆ 枚方南支部の社会貢献活動について

  • 地域・社会と共に歩む「社会貢献ボランティア活動」の推進
    1. 東/西神社(春日/蹉跎)の清掃活動と、13回目の「天の川 C&W」を継続します
    2. 「淀川水系一斉美化アクション」に本格参加し、社会貢献活動を強化して参ります
    3. 新たに、“AKARIアクション(古本等)”の取り組みを本格的に強化して参ります

2020年度支部年次総会議案書「2020年度支部活動方針」より


以下は、枚方南支部の具体的な社会貢献活動の取り組みです。【社会貢献活動すべて表示】

活動の詳細は名称か画像をクリックし、各ページをご覧ください。

支部 社会貢献活動 活 動 概 要
春日神社清掃活動 2015年より地域に密着した社会貢献活動を“支部活動の原点”として、「茄子作春日神社の清掃活動」をスタートしました。
茄子作春日神社は嘉吉元年(1441年)9月9日に奈良春日大社より春日4神の御神霊を勧請して茄子作村の氏神としてつくられたと伝えられています。
蹉跎神社清掃活動 蹉跎神社の秋祭り例大祭に合わせた日程で、宮司さんからも大いに期待されている「蹉跎神社の清掃活動」を2018年からスタートしました。
南中振の蹉跎神社は、菅原道真公を御祭神とする神社で、951年に三尺二寸の道真公の座像を、蹉跎山にお祀りしたのが始まり。

天の川クリーン&ウォーク

枚方市と市民からなる「天の川再生実行委員会」が中心となり、市制施行55周年の平成14年度から毎年実施され、枚方南支部として2007年の第6回から参加しています。
現在まで継続している結果、「天の川再生実行委員会」の地元参加企業10社の中に「松愛会枚方南支部」が取り上げられています。
淀川水系一斉美化アクション 2月~3月にかけて、淀川水系(桂川・宇治川・木津川・淀川)の7エリアで「淀川水系一斉美化アクション連絡会」が主催する清掃活動です。松愛会では「エコリレージャパン」と連携して取り組んでいます。
みんなで“AKARI”アクション 創業100周年を機にパナソニックと松愛会との協働でスタートした社会貢献活動です。古本やディスク(CD・DVD、ゲームなど)を提携会社に買取ってもらい、その収益で、途上国の無電化地域等へソーラーランタン等の“あかり”を届ける活動です。
Panasonicエコリレージャパン(PERJ) 国内の会社・組合・退職者会が「ワンパナソニック」として、地域社会と共に環境保全活動に積極的に参画、実践し、持続可能な社会への貢献を目指しています。 森林・緑地・水を中心とした生物多様性保全、里山保全につながる活動などに取り組んでいます。
PAGE TOP