支部長あいさつ 2021年5月

ここから過去の「支部長あいさつ」もご覧ください

2021年5月 枚方南支部 支部長の挨拶

日頃はパナソニック松愛会の活動にご理解とご支援を賜り、厚くお礼申し上げます。

中島 支部長

清々しい陽光の下、木々の緑が鮮やかな季節になりました。会員の皆様には健やかにお過ごしのことと存じます。

今、どうしても新型コロナのワクチン接種の状況が気になります。間もなく7日(金)から高齢者の申し込みが始まります。接種開始は17日(月)とのことです。

大阪におけるコロナの感染状況、医療現場のひっ迫状況を見ると、何としても感染者を減らす努力が必要と言えます。感染者を減らす最大の武器がワクチンです。ワクチンの数量について、政府は十分確保するといっていますが、現時点、枚方市において接種を希望する方々がすぐに接種できるのか?という問いに対し、「大丈夫です」答えられる方はいらっしゃらないと思います。

すぐに接種できる人は限られていると思いますので、無理せずに、これまでの感染防止策を徹底し、接種できる時を待つしかありません。慌てず、ゆったりと待つことが大事と思います。

話しは変わります。5月は、枚方南支部にとって重要な年次支部総会とその後の友愛訪問の時期です。

リアルな年次支部総会は昨年に引き続き中止させていただき、予定では既に皆さまのお手元に届いているはずの議案書をベースに、書面審議とさせていただきます。

2020年度はコロナの影響を受け、支部の活動は大きく制約されました。2021年度の前半も昨年度と同様な状況になると推測していますが、ワクチンの効果が現れることを期待し、秋以降に行事を集中して計画しています。ただ、Afterコロナの時代は、Beforeコロナの時代と同じことができるとは考えにくく、内容について見直しを進めながら、活動を進めさせていただくことになると考えています。皆様のご意見、ご質問を是非お寄せ願います。なお、連絡方法は議案書に記載の通りであり、締め切りを5月16日(日)とさせていただいています。よろしくお願いいたします。

5月の支部総会議事の書面審議結果確定後から6月にかけて、全会員様を対象とした友愛訪問を実施させていただく予定でしたが、4月25日に三度目の緊急事態宣言が発出されました。それから1週間経ちますが、改善の兆候は未だ見えません。5月11日までの予定である期間が延長される可能性も高いと考えられます。期間中は「できるだけ外出はやめてください。」と大阪府から要請されています。従前のようなFace to Faceの友愛訪問を実施することは、残念ですが困難と思われます。延期や中止も含め、実施方法を再検討しています。決定しましたら、改めて連絡させていただきます。

年度初めから、中止・延期の連続で恐縮ですが、今後とも松愛会の活動にご理解とご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

2021年5月1日

中 島 康 文

2021年度の各月の「枚方南支部 支部長あいさつ」は下のページャーをクリックして閲覧してください。

+5

1

2 3 4 5
PAGE TOP