第57回 夢中人紹介 久保田 良治さん

”筋トレ・脳トレ・食トレに励み、山歩きを満喫!”

枚方市東香里元町在住
2021年3月12日 投稿

1.はじめに

久保田さん近影

 今回の夢中人は、「山歩き歴」半世紀以上を誇る久保田 良治さん(13班)をご紹介します。
高校時代の部活動から開始され、喜寿を迎えられた現在も、国内外を元気で歩き回っておられます。
これまでの長い歴史を4件のテーマに分類し、多くの画像を分かり易く配置された資料(下記第5項の活動記録詳細)をご提供いただき、編集も短時間で完了できました。

2. プロフィール

  • 大阪府出身、1961年(S36年)松下電器入社、ラジオ事業部技術職を経て海外赴任歴22年
  • 山歩きに関心を持ち始めたのは、学生時代から山岳部活動をしていたことで、山やスキーに陶酔
  • 入社後すぐパナソニック山岳会(MRC)に入部、多くの例会世話役を担当し、その後海外出向中の約20年間は休部
  • 日頃の生活パターン:月水木は仕事、火金AMはパソコン、PMはジム、土日は山歩き、スキー、ゴルフ、旅行他

3.山歩きやスキーに関する所感

  • 魅力:登った山やスキー・旅行が、後で思い出として残る
  • 各種イベント参加状況:最近10年間の年平均は約20回(年4~5回は世話役を担当)
  • 心構え:安全、余裕を持った行動が重要
  • これから目指す人への助言:日頃の筋トレ、無理をしないこと
  • 今後の目標:後輩に伝統を引継ぐ(主に会のHP運営)

4.活動記録の分類

 長期間の活度記録を下表に示す4種に分類して解説します。

  <画像をクリックすると拡大し、画像の外をクリックすると元に戻ります>

①日本アルプス写真集
中には5~6回登った山もあります。私の山登りの流儀はピークハンターではなくお気に入りの山をトコトン味わうことです。とりわけ裏銀座コースが好きです。
②海外の山&スキー写真集
とりわけ思い出の山は、山下社長と一緒に登ったメキシコで一番高い山「ポポカテペトル」です。スキーはやはり「コルティナダンペット」での猪谷千春が銅メダルを獲ったコースで滑降した事が印象深いスキーでした。
③日本の最果て放浪記
OB仲間5人で行く先々のレンタサイクルで好きなだけウロウロしました。戦前尖閣の魚釣島の鰹節工場で働いた事のある人が経営する西表島の民宿で、戦前の島の話で盛り上がりました。
④世界遺産の旅
登山以外はピークハンタよろしく有名な世界遺産を舐め尽くしました。メキシコのマヤ遺跡ツチェンツアから伸びる道がカリブ海の死のデルタアングルに繋がっているとは不思議な話!

5.活動記録詳細

 画像下部にマウスを当てると表示される上下矢印をクリックして、4枚の詳細画面がご覧いただけます。

m210312-kubota

ブラウザIEをお使いの方、あるいはダウンロードする場合はここをクリックしてください

<資料提供:久保田、HP作成:吉川>

+12
PAGE TOP