2019年度・年次支部総会

2019年度・年次支部総会が開催されました
2019年5月18日

【第一部 年次支部総会】
 今年度の第一部は、16班岩爪支部役員の司会・進行で開会しました。 まず、 昨年度物故された29柱の会員に対し、全員で黙祷を捧げた後、庄子支部長が開会に当たってご挨拶があり、創業100周年に関するお話や、新しい「令和」の時代のスタートに当たり、新たな気持ちで、皆様と共に松愛会枚方北支部を盛り上げていきたいとの決意が述べられました。続いて、松愛会本部の上田 勉会長のメッセージが代読され、支部総会議事に入りました。
★ 松愛会全国総会の報告 ★
 まず庄子支部長より、去る4月27日に開催された松愛会全国総会で、2018年度活動報告・2019年度の活動方針、新役員、予算が承認されたとの報告がありました。
「2018年の総括」
 2018年度は3ヶ年計画の初年度として、「仲間と地域 笑顔で健康」をテーマとし、入会基準の改定による入会促進、会社・組合とも連携した社会貢献、創業100周年「回顧録」を会報でシリーズ掲載、又多かった災害に対する義援金の募集などに取り組んだ。
「2019年度の方針」 3カ年計画の中間年を迎え、基本的なテーマは踏襲し、社会環境の急激な変化に対し、迅速に対応できる運営を実施して、「親しみ、楽しみ、喜びあえる松愛会」をめざすとの方針が示されました。 (詳細は、6月号会報と共に全員に配布される「全国総会議案書(要約版)」でご確認ください)
★ 枚方北支部の活動報告 ★
 続いて支部長より枚方北支部の2018年度の活動報告と、2019年度の方針が説明されました。
「2018年度の活動報告」
「会員と共に歩む」をテーマに大阪北部の被災者へのお見舞い対応を実施した。

  • 友愛活動の対象を拡大し、全会員に「友愛カード」を送付し安否確認を充実させた。
  • 健康づくりで、会員とファミリーを対象にボウリング大会を実施。
  • 社会貢献として、穂谷里山の保全、交北公園の花壇美化、愛の募金を実施
  • 広報活動として「支部だより」を年6回発行し、HPもスマホ対応を実施

「 2019年度の活動方針」
■体制は従来の18班体制を継続し、役員の交代は下記の通り。新年度役員とHP委員の紹介がありました。
新旧支部役員について
退任:斉藤 秀雄(3班支部役員、副支部長)
退任:松本 秀希(5班支部役員、会計)
新任:掛江 重男(副支部長で 1班・3班支部役員兼務)
新任:毛利 勝 (14班支部役員)
担当変更:島内 東洋志(副支部長で、会計と5班支部役員を兼務)
■活動方針・・「会員とともに歩む」をテーマとし、会員が気軽に、喜んで参加できる行事、活動を目指す
■重点取組

  1. 友愛活動・・「友愛カード」を継続し、カードの回収率を向上に努める。
  2. 行事・・支部単独行事の他に、他支部との合同行事も実施する。各行事の内容・募集などについては、都度支部だより、HPで事前にお知らせする。
  3. 健康づくり・・年末恒例の、ファミリーボウリング大会を実施する。
  4. 社会貢献・・穂谷里山保全、交北公園美化、愛の募金を継続
  5. 広報・・支部だよりとHP(スマホ対応の充実)を継続
  6. 同好会・・各同好会の自主運営を尊重する。活動内容はHPで都度報告

「2018年度収支報告と2019年度予算計画」
 引き続いて島内副支部長(兼)会計担当から、2018年度の収支報告と2019年度の予算計画の報告がありました。全ての 議案は、出席者の拍手により、承認されました。 最後に、島内副支部長の発声で、参加者全員による「松愛会スローガン」の唱和を行い、第一部の総会は終了しました。尚、活動計画、収支・予算等につきましては、本総会にご欠席の会員の皆様にも、6月号会報と一緒に議案書をお届けしますので、ご確認頂き、各種行事等への積極的なご参加をお願いします。

【第二部 池田ハンドベルリンガーズ】

 第2部の司会は11班の福原支部役員に交代し、今回は、池田市より「池田ハンドベルリンガーズ」にご出演を依頼し、素晴らしい演奏をご披露頂きました。 1991年池田市の生涯学習講座の一環として結成、以来27年間活動され、20名のメンバーは半数近くが、当初から活動されておらるとのことで、それだけに演奏もプロ並みの素晴らしいものでした。指揮者の長澤 節子様を中心に現在は池田市のNPOに加盟され、幼稚園、地区のコミュニティー、介護施設等からの演奏依頼も受けておられます。本日は長澤様以下18名の方にご参加いただきました。

(演奏曲目)【 1:Trumpet Voluntary 2:Andante Maestoso (Jupiter) 3:Silver Bell 4:みかんの花咲く丘 5:竹田の子守歌 6:見上げてごらん夜の星を】を熱演され、特に4番、6番は参加者全員で声を張り上げての合唱でした。演奏が終わった後も拍手が鳴りやまず、アンコールの声に応えられ、「ふるさと」を演奏して頂き、これもみんなで歌いました。素敵な一時でありました。

【第三部 懇親会】

 第3部は、司会を4班の石川支部役員が担当し、会場は懇親会に変わりました。 まず庄子支部長の発声で「乾杯」後、懇親会のスタートです。  会場の後ろの大型テレビには、先般の100周年感謝会の模様が映し出され、宴を盛り上げてくれました。また、会場では「愛の募金」の箱が回され、今年も暖かい多くの募金が集まりました(募金額は9,361円でした。ご協力いただいた皆さんありがとうございました)。  食事に舌鼓を打ちお酒も入り、時間も忘れ参加者同士多いに盛り上がったところで、閉会の時間となり、恒例の枚方北支部の替歌「いつでも夢を」は、参加者の中から歌声リーダーの飛び入りもあり、全員盛り上がった合唱でした。  最後に掛江新副支部長の一本締めで、2019年度の支部総会を閉会しました。

写真撮影:石田、福本、坂本 HP作成:坂本 

0

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新情報 情報あれこれ
PAGE TOP