2020年 3月1日 新型コロナウィルスによる今後の対応

新型コロナウィルスによる今後の支部行事の対応

 早いもので、2020年も2か月が経過しました。寒い日が続いたと思ったら、暖かい日が続いており、会員の皆さま、お元気でお過ごしでしょうか。
 中国武漢に端を発した新型コロナウィルスが日本でも海外でも大きな社会問題となっており、一向に収まる気配が見られません。一日も早く鎮静化してほしいものです。

 今後の行事予定ですが、4/6(月)の春レク(鳴門うずしおクルーズ&淡路花さじき)については、新型コロナウィルスの動向を踏まえて、いったん中止させていただくことにしました。特に、クルーズ船は数百人規模で他の一般のお客様と一緒に乗船しますので、感染の鎮静化が見られない現状ではいったん中止せざるをえないとの結論に至りました。振り込んでいただきました参加費につきましては、支部役員を通じて返金させていただきます。
 なお、バス日帰り旅行については、2020年度中には実施していきたいと考えていますので、すでに参加申込をされた方々には大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解をいただきますようよろしくお願いいたします。

 さらに、3/7(土)の枚方南支部との合同で女性会員懇談会として中之島香雪美術館見学、及び3/14(土)の新入会員・転入会員歓迎会についても、2/25に公表された新型コロナウィルスの政府基本方針を踏まえて、慎重に検討した結果、今回開催を中止することにしました。参加される方々の感染防止と安全を確保するために、決断しました。これらに参加を予定していた会員の皆さまにもご迷惑をおかけしますが、ご理解をいただきますようお願いいたします。

 さて、5/30(土)には2020年度支部年次総会を開催すべく、現在、2019年度の活動報告・決算報告、2020年度の支部体制・活動計画・活動予算等を鋭意検討中です。高齢化が急ピッチで進む今日、できるだけ支部の現状をデータで情報提供して、今後の活動のあり方を検討していきたいと考えています。今後の支部活動は友愛カードを活動の柱に据えて、会員に寄り添った活動をきめ細かく実施していくことにしています。
 今後とも枚方北支部の活動にご理解とご協力をお願いいたします。

 写真は枚方・山田池公園のメジロと梅の花です。桜の花も楽しみです。

  過去の「支部長の伝言板」、「支部長のひとり言」は こちら から

2020年3月1日
庄子 次雄
(写真提供:福原 耕平 支部役員)

0

コメント

    • 江守敏雄
    • 2020年 3月 03日

    新型コロナウイルス感染対策で余儀なく行事が中止になる事は残念ですが、コロナウイルスに効く薬が未認可なので感染しない為には、政府基本方針に従うことが大切だと思います。 
    頑張りましょう。

    0
  1. この記事へのトラックバックはありません。

みんなの俳句・川柳 情報あれこれ
  1. 2.菱マンガン鉱(観賞石)
PAGE TOP