ある朝ひょっこりキノコが・・!

表題

ある朝ひょっこりキノコが・・!

 大雨で第5ステージの警報が各地に出された次の朝、我が家の庭に白い綺麗なものを発見しました。最初は風で飛んできた物かと思いましたが、よく見ると立派に傘を開いたキノコでした。昨晩までは何もなく気づかなかったのに突然の感じです。

 綺麗な白色ですが、何となく危険を感じてPCで調べてみると、結果、毒キノコの「オオシロカラカサタケ」( 学名:Chlorophyllum molybdites )であるらしいと判りました。
 このキノコは、主に熱帯・亜熱帯地方で見られる種類で、国内では沖縄などでしか確認されていませんでしたが、現在はかなり広い範囲で見られるようになり、春から秋に草地などの肥沃な土壌、市街地、公園などに群生するそうです。大雨の跡、たった1個だけで突然に発生したキノコに何となくかわいさも感じました。とは言っても毒キノコ、過去には間違って食した人が救急車で運ばれた例もあるとの記事もありました。

 可愛そうに思いましたが、早々に処分しました。裏側を観察すると、かなり怪しそうな形状をしていました。雨上がりのある朝の出来事でした。
(キノコの名称は間違っているかもしれません。その場合はお許しください。)
写真はクリックで拡大できます。
以上

2021/7/11 HP作成:坂本 

+8

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

みんなの俳句・川柳 情報あれこれ
  1. 2.菱マンガン鉱(観賞石)
PAGE TOP