たくさんのプルタブを収集していただきました

たくさんのプルタブを収集していただきました
(支部長)庄子 次雄
2022年4月20日

三宅様と収集して頂いたプルタブ

 今回、枚方市津田西町にお住まいの三宅政光様(12班)から、ご自分のネットワークを通じて収集いただいた、飲料アルミ缶のプルタブ 約8kg をいただきました。

 当支部ではプルタブ収集活動をしていないので、プルタブ収集活動で実績とノウハウ蓄積のある滋賀支部に対応をお願いすることとし、4/19(火)、滋賀支部の谷迫支部長に三宅さんからいただいたプルタブをお届けしてきました。 
 滋賀支部では、社会貢献活動の一環として、2005年からプルタブ収集活動を実施しており、多くの会員や各団体等のご協力をいただきながら、今年で17年目を迎え、これまで累計26台の車いすを滋賀県下の社会福祉協議会や各自治体に贈呈しています。
 谷迫支部長からは、現在アルミ製プルタブ400~500kgで車いす1台になるとのこと、そしてプルタブ収集上の苦労話(収集したプルタブの軽自動車による運搬、そしてプルタブに混入しているスチールとアルミの分別方法等)をお伺いし、長年の実績とノウハウ蓄積により活動を継続していることに感心させられました。

谷迫滋賀支部長(左)にプルタブを お渡ししました

今回プルタブを収集していただきました、三宅さん及び三宅さんにご協力いただきましたたくさんの方々に感謝申し上げますとともに、対応経過について報告させていただきます。

 なお、以前にも10班会員佐々山森夫様(印田町にお住まい)からプルタブをいただき、滋賀支部に届けたことがあります。佐々山様にも感謝申し上げます。

写真はクリックで拡大できます。
記事がよければ「いいね!マーク」のクリックをお願いします。
その他の「皆様からの自由投稿」記事も ここから ご覧いただけます。

以上

+20

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新情報 情報あれこれ
PAGE TOP