今、枚方市駅周辺の再整備がすごい

2022年5月28

枚方市駅周辺の再開発計画

 今、京阪電車の枚方市駅周辺では多くの建設工事が行われており、市街地の再整備が急ピッチで進んでおります

 5月16日に枚方市駅周辺地区市街地再開発組合(*1)より第3地区のビル群のイメージパースが公表されました。いかにも枚方の歴史、自然などをイメージしたデザインになっており、京街道と磐船街道の分岐点「宗左の辻」の道標をビルの頂のモチーフにされている(広報枚方6月号より)とのことです。

枚方市総合文化芸術センター

関医タワー

 第1地域、第2地域も現在整地が進んでおり、2024年までには全てが完成されると、昨年8月に完成している「枚方市総合文化芸術センター」や今春オープンした地上12階、高さ116mの「関医タワー(関医タワーホテル:24室)」と並んで、枚方駅周辺の様相は、大きく生まれ変わることでしょう。楽しみです。
 尚、イメージパースの写真は(*1)の組合様の許可を受け掲載しております。

写真はクリックで拡大できます。
記事がよければ「いいね!マーク」のクリックをお願いします。
その他の「皆様からの自由投稿」記事も ここから ご覧いただけます。

以上

HP作成:坂本 

+29

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新情報 情報あれこれ
PAGE TOP