二科展【京都巡回展】を見学して来ました

2023年1月24日
7班 坂本 徳行

「写真弘社賞」”至福のリズム”

 今シーズン初の降雪の合間を縫って、京都市京セラ美術館で開催されている第106回二科展【京都巡回展】を見学して来ました。
(二科展のご案内はここからご覧いただけます。)

 今回「写真弘社賞」を受賞された高谷さんに招待状を頂き、初めて二科展を見学することになりました。
 目的は高谷さんの受賞写真の鑑賞はもちろん、絵画にも興味があり期待しながら会場に向かいました。個人的には風景画などの具象画が好きなのですが、展示されている受賞作品を含め展示作品のほとんどが「半具象絵画」や「半抽象絵画」で、かなり困難な鑑賞でした。

 写真展では「まぁ、よくもこんなに奇跡的な瞬間で撮影できるものだ。」と思えるものばかりで、皆さん感心しながら鑑賞しておられました。

 高谷さんの写真展示の前で、ご婦人二人が熱心に鑑賞されていましたので、「ここが鳥の頭で、きれいな魚をくちばしで捕らえた瞬間の写真ですよ。」と、説明員よろしくお話しすると、随分感心されていました。

 尚、今回高谷さんは京都サロンでの「京都府知事賞」も受賞されています。
 彫刻やポスターのデザインなども展示されており、芸術感たっぷりの一時を過ごすことが出来ました。
 記事が良いと思われた方は下記 いいねボタン のクリックをお願いします。

以上

+13

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新情報 情報あれこれ
PAGE TOP